お金を借りる

主婦

家計を預かっている主婦って、結構お金のことで頭を悩ませている人って多いんじゃないかと思います。この不景気な世の中、なかなか給料も上がらないですし、生活は大変ですよね。

 

なので、私はパート勤めをして家計をちょっとでも支えているという感じです。パート代はすべて家計の方に持っていかないといけないので、自分の好きなものが買えるという訳ではないです・・・。ちょっとぐらい買いたいのですが・・・。

 

こんな状況ですが、時々子供の教育費が大きくなったり、冠婚葬祭が重なったりと、予定外の出費があってお金が足りないというときがあります。

 

そういう時は、私のような主婦でも借りれるキャッシングを利用してお金を借りています。主婦と言ってもパート勤めをしていれば、定期収入があるとみなされて、結構すんなり審査が通りました。

 

パート勤めをしていない専業主婦の方ならら、夫がちゃんと勤めていて、銀行のキャッシングならば、審査のうえ利用できますよ。

 

以下にキャッシングを利用した事のある方に、アンケート調査をしてその時のことなどを書いていますが、トータルすると、計画的に利用している人はかなり便利で上手に利用できていますが、借りるのに歯止めがかからなくなった人は大変なことになっています。

 

なので、やはり「ご利用は計画的に!」と言うのが非常に重要ですよ。

 

 

パート勤めの主婦の方

 

アコム

アコム
パート勤め主婦の方はまずあこむの審査に申し込んでみるといいですよ。非常に素早い審査ですぐに結果が分かりますし、キャッシングカードをクレジットカード機能付きのACマスターカードにもできるので便利です。

 

プロミスレディースキャッシング

プロミスレディースキャッシング
女性の方が利用しやすいようにと女性専用キャッシングを設けているのが、プロミスレディースキャッシングです。男性は利用できなくて、相談するときのスタッフも女性なので安心感あります。

 

モビット

モビット
かなり簡単な申し込み方法があって人気なのがモビットです。WEB完結と言う申し込み法では、電話確認や契約書の郵送などの手続きが無しで利用できるようになります。

 

 

専業主婦の方(パート勤めの主婦の方もOK)

 

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン
銀行キャッシングの方なら専業主婦の方も利用できますが、まずおすすめしたいのはみずほ銀行カードローンです。超大手銀行で安心感抜群ですので、専業主婦にかかわらずパート勤めの主婦の方にも1番におすすめしたいところです。

 

 

キャッシングのアンケート調査

 

カードローンは計画的に使えば便利

 

私は大学を卒業するまでカードローンをしたことがありませんでした。それは何故かと言うと、特に明確な理由はないのですが、単にカードローンは怖いという印象を持っていたからです。

 

カードローン

それは、若い頃からローン返済のトラブルやそれによる借金地獄という情報を耳にしていたために、仕組みも良く知らずに怖がっていたのだと思います。

 

しかしそんな私も大学を卒業してあるサービス業に就職をしました。そこで商材としてクレジットカードを扱っていたのですが、こちらがそのサービスを案内する以上、自分もそのカードを使っていなければならないと思って自分でも契約しました。

 

しかし契約したものの、やはり怖いので使わないでいたのですが、ある日どうしても欲しい物をネットで見つけました。

 

最初はお金を貯めて買おうと思ったのですが、毎日チェックしていると日に日に在庫が減って行くのです。私がそれを購入するお金が溜まるまでには在庫が無くなってしまう勢いでした。

 

なので私は意を決してカードローンで購入することに決めたのです。使ってみると何を怖がっていたのかと思うほどで、自分の把握できる範囲のことしか起こりませんでした。

 

それからは何か欲しい物があるとカードローンで買うようになりました。

 

 

カードローン地獄

 

21歳の時に新しいアルバイトを始めましたが、実家からの通勤が困難で親の反対を押し切って職場の近くに引っ越してきました。その頃は、若さだけで後先考えず本当になんとかなるだろう…。と、勢いで一人暮らしを始めたのを今でも覚えています。

 

しかし現実は甘くなかったです。アルバイトなので時給も安く、がっつり働きたいのですが他のアルバイトも何人かいたので働ける日数が決まっていました。

 

借金地獄

せっかく入った給料も家賃・携帯・光熱費などを払えば手元に残るお金は毎月数万円でした。そのわずかなお金も食費で消え、買いたいものも買えず生活するのに毎日精一杯でした。

 

啖呵をきっての一人暮らしだったので、親に頼ることもできず、そんな時に買い物はカードでリボ払いから始まりお金がない時はキャッシングするという生活が始まりました。

 

その時は、次返せば大丈夫。と、本当に軽い気持ちでキャッシングに手を出してしまいました。これがカードローン地獄の始まりです。

 

一つのカードのキャッシング額が限度額になり次に新しいカードを作るようになりました。そんな生活を繰り返していくうちに返済も間に合わず新しいカードでキャッシング。そしてその借りたお金で他のカードローンの返済。と結局4社から借金。

 

月に約5万の返済。返しても利息だけの支払いで一向に借金は減らない。という生活が7、8年続きました。

 

さすがにこの生活はキツイと思い、色々と調べたら債務整理ができるという事が分かり、司法書士さんにお願いして借金がきれいさっぱりになりました。

 

この経験をして、2度とキャッシングはしないと思いました。

 

 

 

私が借金した理由

 

初めてキャッシングをしたのは23歳くらいです。借金をするのにとても抵抗がありましたが、人助けのためと頼まれお金を借りにいきました。

 

借金でケンカ

2回目はすっかり大人になって結婚した時です。知り合った時から旦那には借金がありましたが、返済すれば明るい未来が待っていると思っていました。

 

ですが、次から次へと借金していることがわかり、旦那は借金癖があるのだと数年してようやく気が付きました。

 

2人の給料もすべて返済にまわしていたので、毎日の生活費はキャッシングでした。カードローンを新たに申込み、返済にも充てていました。終わりのない日々に疲れ切っていました。多いときは60万円。少なくても15万円くらい。毎日毎日お金のことばかり頭を悩ませていました。

 

最後、私が借金から逃れることができたのは離婚です。10年間頑張ってきましたが疲れ果てました。

 

私は再婚で借金以外はとてもいい人でしたので、なんとかお金の返済が終われば人並みの幸せが待っていると信じていましたが、一向に終わりが来ない、新たな借金が発覚する生活に疲れ果てました。

 

離婚して私は親に肩代わりしてもらいようやっと借金から解放されるときが来ました。返済できる収入もないのに安易にお金を借りることは本当にいけないと思います。親にも子供にも迷惑かけました。